「ほっ」と。キャンペーン

新☆海想大人的雑記帳


   ★ネチネチ上等★   最低中年1号のほぼマクロダイビングネタ帳
by ichi-gooo
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
検索
最新のコメント
# umi_bariさん..
by ichi-gooo at 21:22
正にクリフハンガーですね..
by umi_bari at 11:08
# umi_bariさ..
by ichi-gooo at 23:15
ブダイのイメージ、いつも..
by umi_bari at 18:18
# umi_bariさ..
by ichi-gooo at 22:31
レッドビーチは、ウミウシ..
by umi_bari at 10:04
# 鍵コメさん コ..
by ichi-gooo at 23:13
>鍵コメさん コメ..
by ichi-gooo at 23:15
# arakさん ..
by ichi-gooo at 22:28
大変ご無沙汰しています、..
by arak_okano at 12:32
最新のトラックバック
カテゴリ
タグ
リンク集
海想大人的雑記帳
↑2009年3月までのブログはこちら

■関西Diver
(■:海でお会いした方)
(□:陸でお会いした方)
Zen's Cafe
Pisces
ocean paradise
日々是スナップ
AGO'S PHOTO
あかんたれ脱出
わたしのじかん
みんちの写真日記
ひろちゃん☆彡のDiving&Driving
気分蒼海
Welcome to My Under Sea World
ぶーこす!!
Mimim's Photo Collection
程原裕次の Diving Photo Park
おさかな撮り
■沖縄Diver
502*
サザナミフグにっき
calappaの沖縄海中散歩 
■中国・四国Diver
ゴマモンガラblog HP
ちぃちゃんの・・・
モチフォト!~水中とかHDRとか~
むらさき定食
マシンガンキャスト海人日記  HP
Diving Life ~Aita pe'a pe'a~
レモンの水中撮影記

■東海Diver
もんもんのもんもんもん
■関東Diver
フラプッチ~のダイビング日記。
海でフワフワ。。。
feel the SEA  HP
Boomin's Diving Album
AQUA MARINEに魅せられて
お天気おぢさん~撮れたらいいねー
☆海と星☆
Jonny and Julia’s Home

■お世話になったショップ
石垣潜水堂side24
海へ@石垣島
ばなな@石垣島
ヒーリップル@西表島
ダイブ・ラティーク@西表島
トネリコ@西表島
与那国ダイビングサービス
アクアストーリー@宮古島
オーシャンブルー@沖縄本島
潜水案内-okinawa-
Gallery H@沖縄本島
AQUAS@柏島
クラブノアむぎ@徳島
ダイブゼスト@串本
赤松ダイバーズ@串本
ボトムキッズ@大阪
海の写真屋さん

以前の記事
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:ダイビング(須江)( 7 )


帰り道は遠かった ~2本目@8/6+おまけw

3連休ど真ん中のこんな時刻にブログ書いてるなんて・・・ハイ! ヒマで~~~す(笑)

天気もエエのに昼間はトラの天王山が気になってテレビから離れられず。
その結果、モヤモヤ感ばかりが募る連休ですっ!
しかし、メッセンジャーは3点目で交代やろ~ 真弓のア●ン▲ラ~

・・・・とブツブツ言うててもしゃーないんでブログでも書くかと(笑)


須江の2本目は某ハゼを探してオオハナってポイントに入ったんですが・・・
見事にスカっ (T_T)
赤松さんが必死のパッチで探してくれてる間、こんなん撮って遊んでました。
f0200373_0283095.jpg


途中、ドロ地を這いつくばってるザ・カエルアンコウ(?)の子供がいたんですが、、、
f0200373_030490.jpg

ロクな写真は撮れず・・・orz
こんな場所でカエアンがいるとは! 意表を突かれますた ←言い訳っすww

ってなくらいしか写真も撮らずに敗退しました。
・・・が、しか~し!
このままで終わるチーム甲子園ではありません! 
(トラちゃんも明日から頑張ってね! お願いっ!)

 

おまけ・・・というよりメインディッシュか? ←クリック
[PR]

by ichi-gooo | 2010-09-20 00:52 | ダイビング(須江) | Trackback | Comments(2)

腹一杯でごめんなさい ~1本目@8/6

初日(8/6)の一本目はホムラダマシSPやミジンの玉手箱を撮りまくって腹一杯(水深のわりに長居したので窒素も腹一杯ww)。

そろそろ戻ろうと移動はじめたところで、赤松さんがタツノオトシゴの子供を発見!
しか~し、腹一杯になってたせいか、集中力がなく、証拠写真しか撮れず orz
f0200373_2250876.jpg

後で見たら、結構カワイイのよねぇ~ かなり後悔してまふ ^^;


アンカー近くの岩にはオオモン(?)カエルアンコウのスリーアミーゴスが!
f0200373_22503061.jpg

岩の真ん中に黒の大、左側に黒い中、大と中の間(中の右脇)にベージュの小がいてるんですが・・・
判ります???
ダチョウ倶楽部風に撮りたかったんですが、コンデジのワイド端でもこのサイズのコラボは無理っす(笑)

という訳で、まず「大」から
f0200373_22512590.jpg

全身を入るくらいの距離を取ると、浮遊物だらけ~~~ orz

なので「中」は顔のアップをと思ったんですが、、、
f0200373_22523493.jpg

これまた浮遊物だらけ~~~ (T_T)

小は何とかこの程度に ^^;
f0200373_22543247.jpg



いや、おいしいモノの喰い杉はあきまへんな ←言い訳にしか聞こえんなぁ(爆)
[PR]

by ichi-gooo | 2010-09-17 22:55 | ダイビング(須江) | Trackback | Comments(4)

ミジンの玉手箱やぁ~ ~1本目@8/6

昨日のトラは正念場の横浜戦で木っ端微塵にされてしまいました (T_T)
9回裏、ツーアウト1塁3塁という絶好の見せ場で凡退してしまったアニキの姿に、秋の風が急に冷たく感じられた今日この頃でございます。

今日からの猛虎復活を期待して、ミジンネタを続けます ←ナンのこっちゃwww

須江、地蔵岩では、ツメタガイスノーケルだけじゃなく、そこらに転がってる空き瓶もかなりの確率でミジンさんの住まいに転用されてます。
最近、めっきり姿をみかけなくなった彦麻呂だったら、絶対に、「ミジンの玉手箱やぁ~~~」と叫ぶに違いない状況でした。
・・・・・・ちょっと待てよ! 阪神は「木っ端微塵の玉手箱」にならんといて下さいね!

いろんな空き瓶の中で、わたしが選んだのはコレ。
f0200373_13261043.jpg

瓶の中の貝殻、誰がどうやって入れたのか気になって気になって(笑)
ひょっとして、メジロダコの置き土産なんでしょうか?


卵も見えたんで、CL2枚でガブリ寄り攻撃を開始。
f0200373_13282550.jpg
f0200373_13283598.jpg



撮りながらふと視線を上げると、奥にもう一匹いるではあ~りませんか  \(◎o◎)/
だけど、なかなかシャイで出てきてくれないし~~~
ようやく二階建て(風)ショットをゲットぉぉぉぉぉ
f0200373_13302337.jpg


「余はくるしゅうない! もそっと近う寄れ!」と心の中で呼びかけてたんですが、、、
f0200373_13313922.jpg

これが限界でした~ ^^;

近くにはこんな空き瓶もあったようで、気が付かなかったのが残念ですっ (>_<)
[PR]

by ichi-gooo | 2010-09-15 13:34 | ダイビング(須江) | Trackback | Comments(6)

豪華! トリオdeコラボ ~1本目@8/6

矢野さんが引退表明して、ついにアニキ、シモとのアラフォートリオが解散する事になりましたが、須江の海中では新たなトリオが結成されました!

ヒレ全開で何かを待つシマヒメヤマノカミyg。
f0200373_9353823.jpg


待つことしばし。。。 黄色い影が登場!
f0200373_936175.jpg



「出ようかなぁ~?」
f0200373_9365484.jpg



「やっぱ、やめよっかな~?」
f0200373_9372422.jpg



「ギャラ良さそうやし、出ようっと!」
f0200373_938645.jpg


って事で(?)、占領役者のミジンベニハゼが出演してくれました (^^)v
シマヒメygとミジンのペアは、須江のテッパンネタなんですが、今回はスペシャルゲストまで登場!
手前にコシオリエビ系の甲殻類まで出演してくれてます。
(PCで見るまで気付かなかったのはヒミツです 爆)

トリオの舞台は ←クリック
[PR]

by ichi-gooo | 2010-09-13 09:45 | ダイビング(須江) | Trackback | Comments(6)

その先のハゼ ~1本目@8/6

予告通り、nobさんのフレーズを思いっきりパクってしまいました(笑)

2004年に柏島でホムラハゼに初めて出会い、
2006年にこれまた柏島でホムラハゼspに初めて出会い、
その後、3年ほど、他にも通称ホムラダマシ(ハゼ科の1種-14)ってハゼもいてるんやな~と人様のブログで眺めてましたが、、、
2010年、須江で通称ホムラダマシを飛び越えて、その先のハゼに出会えました。
f0200373_9201768.jpg

ハゼ科の1種-14(通称ホムラダマシ)に近縁な別種らしい、かなりややこしいハゼです(笑)
f0200373_9204878.jpg

nobさんは「ホムラハゼモドキSP」と書いてはりますが、私の記憶では「ホムラダマシSP」と呼ばれてたような・・・ま、どっちも通称なんでど~でも良い事ですが^^;

f0200373_9213084.jpg


ザ・ホムラは隙間系、ホムラspは深場系(いや、私的にですけどww)でなかなか思うように撮らせてもらえなかったんですが、このダマシspは深くないしホンマに理想的なモデルさんでした ヽ(^o^)丿
正面顔も楽勝だったんで、調子に乗ってCL2枚付けてガブリ寄り~~~
f0200373_9221765.jpg


寄ると一応、バックで逃げようとしてジタバタ動くんですが、隠れ家にしてる貝殻が邪魔で砂に潜れない(笑)
いや、この動きがメチャメチャ可愛いんですが、動画で撮るという知恵がありませんでした orz
砂に潜れない事を悟る(?)と開き直って元の位置に戻ってきます。
f0200373_9225284.jpg


いや~~~ エエもん見せてもらいましたわ!
[PR]

by ichi-gooo | 2010-09-10 09:24 | ダイビング(須江) | Trackback | Comments(8)

リベンジ成功 ~1本目@8/6

今年もやってしまいました!
  「真夏の和歌山ダイビングから甲子園で高校野球、締めは梅田でダーツバー」
という豪華ツアーーーーー

今年は川で潜れなかったし、海遊館にも行けませんでした(爆)が、しっかり須江と串本で潜り、甲子園で真っ赤に日焼け(酒焼け?ww)できました~ ヽ(^o^)丿

初日は赤松さんのガイドで須江で2本。
私は前夜に自宅を出て真夜中に赤松さんのサービスに到着。
潮岬灯台のすぐそばに移転されたショップは2階に泊まれるようになってて便利です。
あまりに潮岬灯台駐車場のドまん前にあるので、夜中、「まさか」と思って一度スルーしてしまったのはヒミツです(笑)
朝起きてみると、この天気!!!
f0200373_1410814.jpg


ついでに潮岬灯台まで散歩してきました。
f0200373_14104826.jpg



まずは串本駅でnobさんをピックアップ。
特急ではなく、2両編成のローカル列車から降りて来るとは \(◎o◎)/

須江まで自走してきた、嵐を呼ばなかった(笑)まぁちんと須江ダイビングセンターで合流しました。


須江といえば、去年7月の悪夢以来ですが、今年は水温も高かったし、下ナポの二日酔いも無かったので、快適に潜れてトラウマを払拭できました (^^)v

1本目は、あのハゼやこのハゼを狙って地蔵岩にエントリー。

何から出そうかと思ったんですが、まずは、カワイイ系から行きます!
f0200373_14175592.jpg


キレイなツメタガイに住むミジンベニハゼ~~~

寄っても逃げない良い子でした!
f0200373_14185036.jpg



次回は、「その先のハゼ」、行こうかなぁ~ どうしよかなぁ~ (笑)
[PR]

by ichi-gooo | 2010-09-08 14:22 | ダイビング(須江) | Trackback | Comments(2)

ワインに釣られて冷水修行(長文ご容赦)

西表&石垣レポートの途中ですが、臨時レポートを挟ませてもらいます。

それは、8月に東京からの刺客(笑)を迎えての串本&甲子園ツアーのため、阪和道の抜け道を聞くメールのやりとりから始まりました。
michikiくんから抜け道を聞いたあとに、
  「3連休の日、月はヒマになったんで、現地偵察をかねてブラブラしてるかも~」
と書いたら、
  「あのKさんが仕事で(!!!!!)須江キャンセルになったんで合流しませんか?」
  「ちなみに、水温は17~18度だけど・・・」
ダメ押しみたいに、
  「誕生日WEEKなんでマルゴーを開けるので飲めますよ」
と、真にツボを心得たお誘い。

どうせ、偵察に行くなら潜るべ。
  新調したウエットの実力も試したいし。
     それに・・・マ、マルゴ~~~~ ヽ(^o^)丿
という事で、日曜正午に須江ダイビングセンターに集合と言う事にケテ~イ。


さて、日曜の朝、6時に成尾浜インターから湾岸線にイン。
途中の渋滞も6kmで切り抜けて、10時過ぎには須江に到着。
うとうとしながら待つことしばし・・・
1本目から帰ってきたmichikiくん、開口一番、「15度やで~ 信じられんわ~」。
ヲイヲイ、17~18ちゃうんかい~ と思いつつ、ここで止めたらチキンになると気合を入れなおし、新兵器ウエットの上に5mm(表スキン、裏リベル)のフード付きカブリを着こんでエントリー!

ボート上で海水を被ってみたら氷水かと思いましたが(ちなみに、気温は30度くらい)、海中ではウエットの中に水がほとんで入ってこないんで、思ったより寒くない。

最初の被写体、ハクセンアカホシカクレエビへ。
5~6個体いてたんで、まず全体像から。
f0200373_1537155.jpg

イソギンチャクからジャンプする瞬間を狙ったけど、こんなんしか撮れませんでした orz
f0200373_15404764.jpg


次はクタゴンベへ。
f0200373_1542196.jpg

こいつはジャンプした瞬間をゲットできましたが・・・
f0200373_15431717.jpg

ゴミだらけ~~~ (+_+)

スミゾメミノウミウシを黒抜きで撮って終了。
f0200373_15445343.jpg

1時間くらい入ってた感覚ですが、45分しか経ってませんでした^^;


この日の夜の宴会の模様は、こんなブログあんなブログに出てるので省略~(笑)


さて、日が変わって月曜日。
15度に45分耐え、妙な自信がついたアホンダラは、
  フカフカのウエット+5mmのカブリは締め付けがきつかったな~
     二日酔いで、あの締め付けは蒔き餌が危険や
        ひょっとしたら水温上がってるかも知れんし ←全く根拠なしwww
と思い、5mmカブリから3mmフードベストにチェンジ。

これが完全にドツボ。
エントリーしてみたら、な、なんと水温は14.2度!!!  ((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル

クルマダイエリアまで行ったら浮力コントロールもできない状態になり、真剣勝負してるsachiさんに煙幕攻撃するハメに <(_ _)><(_ _)><(_ _)>
ガイドさんに「ギブアップ」を告げて、deco消しながらアンカーまで引き返すのみ。途中、写真撮る気力もありませんでした。

という事で唯一の写真はクルマダイの証拠写真のみ(爆)
f0200373_1623036.jpg

30分の冷水修行でした。

ちなみに、OW取った1年半後の2002年3月の牟岐で経験した、最低水温記録とタイ記録でした。
ま、この時は両面ジャージのウエットに3mmフードベストでしたけど・・・

マヂメなハナシ、今回は良い教訓になりました。
状況判断を間違うと、自分の身も危ないし、周囲にも迷惑をかけるという事を痛感してます。


ふ~~~ 久々の長文、疲れたぁ~
あっ、読んでくれた方もさぞお疲れの事でしょう^^;
帰りの高速での抜け道ネタもあるけど、michikiくんにお任せします(爆)

新兵器ウエット ←クリック
[PR]

by ichi-gooo | 2009-07-23 16:15 | ダイビング(須江) | Trackback | Comments(4)